電子タバコも値上げ!銘柄ごとの値上げ一覧!

さて、愛煙家のみなさん。いよいよ2018年のタバコ税の増税に向けて色々な準備をしていかないといけないと思いますが、増税ってどれぐらい上がるのでしょうか??たばこと言っても、iQOS等の加熱式たばこってどうなの?等の疑問について、解決していきたいと思います。

アイコス等の加熱式タバコって増税するの?
これまでも値上げの何度も値上げしてきたタバコが、2018年度税制改正でまた増税することになったみたいですね。

スポンサーリンク




さて、そこで、アイコスは増税するの?ってことですが、増税はするみたいですね。では、どれぐらい?って話もあるんですが、そもそも、タバコ増税の理由が加熱式タバコ等の普及ににあるのではないかともいわれています。なぜかといいますと、加熱式タバコの普及のせいでタバコの税収が減ったと言われています。そこで、目を付けたのが、加熱式タバコの増税!

加熱式タバコを増税してしまえば、税収はさらにアップし、経済が潤うってわけ。愛煙家の人たちにとってはたまらない話ですが、それに合わせて従来のタバコも増税することになったとか。。。

では、どれぐらいあがるの?
現在、タバコの税金についてなんですが、
・紙タバコで定価が440円に対し、税金が278円(63%)
・アイコスは定価が440円に対し、税金が216円(49%)
・グローは定価が420円に対し、税金が151円(36%)
・ブルームテックは定価が460円に対し、税金が60円(15%)
となっています。

現在のタバコ税については、様々で、今後、具体的に税率がどこまで引き上げられるかはわかっていません。現在、アイコスの税率は49%ですが、アイコスのタバコ税が1本3円の増税になると60円も上がってしまいますし、税金が上がると当然商品価格が引き上げられるので、全体で200円くらい上がるのではないかと予想しています。今後に注目ですね。

スポンサーリンク




いつから値上げ?
タバコの増税でいつから値上げになるのでしょう。
値段も気になるところですが、増税はいつになるのでしょうか。
とりあえず2018年の税制改正にて、2019年あたりから毎年1円ずつあがるのではないかとの噂も。
消費税が2019年に増税予定なので、タイミングを合わせてくるのか、それとも少しずらして2020年あたりから増税になるのか、愛煙家の人たちにしてみれば、目の離せない数年間になるのは間違いないと言えるでしょう。

今回の増税を前に、愛煙家の皆さんも色々と対策を練っているところではあると思いますが、これを機に、タバコ辞めてやる!!!なんて人もいるのかもしれませんね。

出展「yahoo」

今のタバコが450円ぐらいで、1000円になったら辞める!!って人もいますし、1万円になってもやめない!!!って人もいると思います。自分の身を削って国の税金払ってるのに、喫煙所は屋上や外に追いやられ、街ではタバコが禁止され、飲食店ではもちろん、最近では、居酒屋なんかでもタバコが吸えずに外に吸いに行く人がいる始末・・・

どちらにしても、タバコを吸っていない人の権利が優先される世の中ですもんね・・・。辞めれるに越したことはないのでしょうが・・

愛煙家の皆さん。それぞれの思いがあると思いますが、自分の意思を貫いて、心地よい喫煙生活を送れるといいですね。

~関連記事~

過去の値上げ一覧からみるタバコの歴史

禁煙成功率アップ!!たばこを今日から辞めれる!?

iQOSって何?電子タバコで禁煙しよう

2018年のタバコ値上げ一覧!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする