月9ドラマ視聴率で歴代最低のワーストランキング!

フジテレビの月9ドラマの人気はすごいですね。月9の人気の秘密って何でしょうね。視聴率 歴代最高っておそらくあれでしょ?視聴率歴代最低のドラマって何でしょうね。月9ドラマ視聴率歴代最低ランキングをまとめてみました。視聴率のワーストランキング気になりますよね。

月9ドラマ視聴率で歴代最低ワーストランキングトップ3

フジテレビ系列の月曜夜9時に放送される「月9」では、恋愛などをテーマにしたドラマを中心に作られており、多くの視聴者に人気があります。最近は、視聴率が低迷している状況ですが、昔は、驚くほどの視聴率を記録していました。今回は、歴代月9ドラマの視聴率ワーストランキングをご紹介します!

月9ドラマ視聴率で歴代最低ワーストランキングトップ3

月9平均視聴率歴代最低ランキング第3位「カインとアベル」

高田総合地所株式会社の創立50周年のパーティーに社員である高田優の姿がない。高田総合地所株式会社の社長である高田貴行の長男で、高田隆一は弟の優を探しに行く。優はこの会社の一社員であるが何でも上手にこなす隆一と比べられ、他の社員からは冷たい目で見られるばかりだった。

そんな時、ある事がきっかけで1人の女性と出会った優は会社のプロジェクトルームでその女性、矢作梓と再会する。

「Wikipedia」引用

月9平均視聴率歴代最低ランキング第2位「民衆の敵」

あおば市在住でオペレーター業務の仕事をしている高校中退の既婚女性・佐藤智子は、夫・公平と息子・駿平の3人で、手狭な団地住まいながらも楽しい家庭を築いていた。ある日智子は顧客からのクレームにマニュアル通りの対応をしなかった事で解雇される。同時に公平も社内の理不尽な状況に抗議して退職し、夫婦そろって無職となる。

「Wikipedia」引用

月9平均視聴率歴代最低ランキング第1位「突然ですが、明日結婚します」

大手銀行に勤務する高梨あすかの夢は専業主婦になることだが、結婚も目前と思われた彼氏から突然別れを告げられ失意のどん底に。

そんなあすかをなぐさめたのが、以前結婚式場で出会い、偶然にも再会したイケメンアナウンサーの名波竜だった。名波の優しさに惹かれるあすかだが、実はこの男、結婚は死んでも嫌だという男だった。

結婚に対する価値観はお互いに譲れないし認められないが、二人はどんどん惹かれ合っていく。想いが募りとうとう付き合うことになるが、二人の今後はどうなるのか。結婚をするのかしないのか、それとも別れることになってしまうのか

「Wikipedia」引用

月9ドラマ視聴率で歴代最低放送回!

ドラマの視聴率を平均すると先ほどの「突然ですが、明日結婚します」が最下位ですが、1回の放送で視聴率の最低記録を出したのが、「民衆の敵」の4.6%です。平均ではギリギリ、「突然ですが、明日結婚します」に勝ったのですが、民衆の敵の最終話は過去最低の視聴率だったんですね。

しかも最低視聴率をたたき出したのが最終回なんですね。普通は最終回と言えば視聴率が上がるのでしょうが、まさかの視聴率ワースト1位になるとは。西内まりやさんもがっかりしたと思います。ドラマ自体は面白いんですけどね。何が原因なんでしょうね。

見逃した方はこちら↓↓過去のドラマなどが見放題!無料でお試しいただけます。


月9ドラマ視聴率で歴代最低更新?

月9ドラマ視聴率で歴代最低のまとめ!

さて、現在放送している「海月姫」ですが、芳根京子が主演を務めています。この「海月姫」の第2話が1月22日に放送され、平均視聴率が6.9%だったことがわかりました。“月9”ワースト2となってしまった前回放送の『民衆の敵』でさえも、視聴率が6%台に落ち込んだのは第5話になってからだそうです。

このままいくと6%を切って、5%台に落ちていきそうですよね。視聴率が低迷していってるとはいえ、意外にも視聴者からは「今回も楽しかった!」「『のだめカンタービレ』っぽくて面白い!」という声も多いみたいですね。今後の伸びに期待ですよ。

見逃した方はこちら↓↓過去のドラマなどが見放題!無料でお試しいただけます。

~ 関連記事 ~

月9の歴代ドラマ一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする