エイプリルフールのネタで友達ウケする面白いものを挙げてみた!

毎年、4月1日が近くなってくると、今年はどんな嘘をついて人を驚かせてやろうかと悩む人もいるかもしれませんね。エイプリルフールとは言っても、あまり度が過ぎると少し後ろめたい気持ちになりますよね。友達に喜んでもらえるような、笑って済ませられる面白いネタで楽しいエイプリルフールにしましょう。

(スポンサードリンク)




友達ウケするネタとは?
まずは、定番というかベタだけどエイプリールフール感満載な面白いネタとしては、「実は……だったんだよね~」ネタですね。
このカミングアウト系は、一番人気で簡単に誰もが使えるネタですね。

「実は引越しすることになった』

「恋人が出来た」

「入籍した」

「同性愛者だった」

「実は好きでした、付き合ってください」

「宝くじ当たった」

引用「https://ord.yahoo.co.jp/o/image/」

ベタでバレやすいんですが、そこは愛嬌があって親しみやすい嘘かもしれないですよね。
嘘が濃いと、確かに相手の反応は面白いかもしれないですが、相手の感じ方次第では、気を悪くさせてしまうかもしれませんもんね。
それは、せっかくのエイプリルフールを台無しにしてしまうので、慣れていない人はこれぐらいがちょうどいいかもしれません。

このぐらいじゃ物足らない。

もう少しハイレベルなやつがいいって人はこんなのはどうでしょうか?

例えば、自分が行ったことも無いような場所に行ったかのように装って、「今、〇〇に来ています。」なんて書いて、適当に写真を送ってみたらどうでしょう。いかにも自分がそこにいるように書くか、写真を加工して、そういった背景をつけてみたらみんな騙されるかもしれませんね。
これだと、嘘だとわかっても、特にギスギスした感じにもならずに楽しめますよね。エイプリルフールネタの面白ネタとしては、友達にウケこと間違いなしですね。
写真の貼り方にちょっと気を付ければ、実際にそこにいるように見せることは可能だと思います。

(スポンサードリンク)



その他には、芸能人と一緒にいる写真などを加工できるなら、芸能人と会ったとか、付き合ってるなんてのもアリかもですね。そういった写真は、少し加工のハードルも高いかもしれませんが、年上の芸能人とかだと、実はこの芸能人の子供だったとか、親せきに芸能人がいるなどと、エイプリルフール友達をだますネタとしては面白いかもしれませんね。

まとめ
エイプリルフールに嘘をついたことがない。なんて人もいるかもしれません。しかし、ほとんどの人が、多少の嘘はあるんじゃないでしょうか?
せっかく、エイプリールフールという日が設定されているので、この機会に一度くらい友達を驚かせてみては?
恋人などに嘘をついてだましてみるのも面白いかもしれませんね。
しかし、恋人をだますと後に痛い仕打ちが待っているかもしれませんね。それでも、その時間を恋人と共有して、楽しめるようなネタだったらいいですよね。

恋人をだましても、ケンカにならないネタについても紹介してますので参考にしてみてくださいね。

~ 関連記事 ~

恋人に嘘をつくならこんな嘘がいい

エイプリルフールのルールって??

(スポンサードリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする