NHKの受信料裁判!ラブホテルの客室の受信料支払い命令!

どーもhidekofです。NHKと言えば私も関心を持って記事を書いているんですが実際のところNHKの受信料ってどうなんですかね。今回はラブホテルの客室にあるテレビに対しての訴訟が行われていた件の判決がでました。どういう結果になったかだいたい予想がつきますよね。

(スポンサードリンク)



ラブホテルに支払い命令

ラブホテルの客室にテレビを設置しているのに受信料を払っていないということで、NHKが訴えを起こしたんですよ。

訴えられたのは、大阪府摂津市のホテル運営会社ですね。受信料計約8万円(17室、2カ月分)とNHKとの契約締結を求めた裁判で、東京地裁は、NHk側の言いなりですよ。

ホテル運営会社に受信料の支払いと、契約締結を命じたとのことです。

(スポンサードリンク)



なんかやるせないですね。たかが部屋にテレビ置いてるだけで、誰がNHK見るかわからないのに、受信料取られるなんて…

この例でいうと、2ヶ月で8万円ということは月4万円ですよね。年間48万円ですよ。ビジネスホテルが年間いくら支払っているのかわからないですが、これって税金で控除されるんですかね?

ホテルの客室ってことは、当然テレビもそうですが、受信料も経費ですよね。もしかしたら、経費として税控除が受けれるのかもしれませんね。

それだったらいいですけど…

まとめ

NHkの記事についてもいくつか書いていますけど、今回の裁判の件とかを聞くと、この先、パソコンを持っていても受信料を取られる時代は必ず来るような気がしますね。

テレビだけでなくパソコンスマホを持っているだけで受信料を取られるようになったら逃げ場ないですね。あのいよいよ、あのステッカーを使うしかないですね。

あのステッカーって何??って方は、下の記事を読んでみてくださいね。

一人でも多くの人が、私の記事を読んで得をした!ためになった!って思ってもらえるよう頑張って色んな記事を書いていきますね。応援よろしくお願いします。

~ 関連記事 ~

NHK受信料着服!NHK職員懲戒免職
NHK受信料!2019年からネットでも受信料が発生?
NHKの受信料は断れる?最新の断り方はこうだ!!
NHK受信料は最新シールで断れる!最新シールとは?

(スポンサーリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする