大卒の資格の取得!大卒資格取得で今後の人生が変わる?

大学を卒業していない人でも、大卒の資格を取得することで、大学の卒業資格を得ることが出来ます。大学の資格取得方法や資格取得のメリットなどについてまとめてみました。

(スポンサードリンク)



大卒の資格って?

大学に入学すると、9割の人がそのまま大学を卒業して学士号を取得します。大学を中退した場合は、当然、その資格を得られませんよね。

例えば、就職する際に、その企業が大卒を募集していた場合、その企業をあきらめるしかないですよね。そういった時に大卒の資格を取得しておくと、その企業をあきらめずに応募することが出来るわけです。

大卒の資格はどうやって取るの?

大卒の資格を取るには、専門学校の大卒資格取得コースを修了するか、通信制大学のカリキュラムを修了すれば取得することが出来ます。

専門学校の場合は、学校に通学する必要がありますが、通信制大学の場合はインターネット等を利用して自宅等でカリキュラムをこなしていくことになります。

どちらにしても、大卒の資格を取得できますので、生活のリズム等に合わせて、どちらかを選択すればいいですね。
バイトをしている人や、すでに就職している人でも、仕事をしながら大卒の資格を取得することが出来るので、誰にでもチャンスがあるわけですね。

出展(yahoo無料画像)

専門学校と通信学校のメリットデメリットは?

先ほども書いたとおり、大学の資格を取得できるといった点では、どちらも変わりません。専門学校ですと、学校に通うというわずらわしさはあるかもしれませんね。

しかし、学校に行くと、同じような学生がたくさんいますので、継続して通う気持ちの支えになるかもしれませんね。一人でやるよりもみんなでやる方が、継続しやすいのかもしれません。

スポーツジムなんかでも、相乗効果があるみたいで、一人でやるより周りで他の人がやっていると、自分もやるぞ!って気持ちになるみたいですね。

では、通信学校はよくないかといいますと、わざわざ学校に行かなくても自宅等でやれるので、気軽にやれるというメリットはありますよね。

しかしながら、その気軽さが、「今日はもういいや」とかと言って怠けだすと、強制力が無い分あきらめてしまう人が多いのが実際のところですね。実際、自分一人だと集中は出来るのでしょうが、集中力の持続が難しいかもしれません。自宅とかですと誘惑が多いので、テレビに見入ってしまったり、ベッドに転がってみたりと、人によってはなかなかはかどらないなんて結果になるかもしれませんね。
ある程度、意思をしっかりもって学習できる自信がある人じゃないと難しいかもしれませんね。

(スポンサードリンク)



大卒資格取得のメリット

冒頭にも書きましたが、就職する際には大卒資格があるとかなり有利ですね。そもそもの募集に大卒となっていれば高卒の人は応募できませんので、選択肢は必ず広がると言っていいでしょう。

入社した後も、大卒と高卒では給料の上がり幅が違う場合がありますので、入社後のことを考えても大卒は有利と言えるでしょう。昇進なども当然大卒の方が優遇される可能性は高いですよね。

大卒の初任給についてはこちら

まとめ

大学を卒業しなかったことを後悔している人がいれば、是非おすすめします。特にまだ就職していない人は、取らないより取った方が絶対メリットがありますので。すでに就職してしまっている人については、もしかしたら目に見えたメリットはないかもしれません。しかし、その努力をしたという自信と、仕事をしながら大卒の資格を取得したという周りの評価は決して低くないと思います。自分のスキルアップのためにも、将来の自分への投資と思って頑張ってみてください。

~ 関連記事 ~

大卒の30代の給料っていくらぐらい?

大卒の初任給はいくら?

大卒のフリーターってこんなにいるの?

大卒と高卒の差ってどれくらい?

(スポンサーリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする