仮想通貨とは?儲ける仕組みをわかりやすく解説!

今流行の仮想通貨とは?怪しいよね?わかりやすく教えてよ!って思っている人はかなりいると思います。日本の人口の9割はそう思っているのではないでしょうか。仮想通貨って怪しいけど、儲かりそう。でも怪しい・・。そんな仮想通貨をわかりやすく解説します。

(スポンサーリンク)



そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨とは、わかりやすくいうと、仮想(現実に存在しない)通過なんです。現実に存在しない通貨って怪しくないの?って話ですよね。それは一昔前までだったら、詐欺みたいな話ですよね。しかし、今は現実に存在するんですよ(存在しないのですが・・)。仮想の空間に存在するというか、通貨自体は存在しないんですが、すべてデータで管理されてるんで、価値があるものとして存在するんですよ。だから、現在でもその仮想通貨で買い物も出来るし、企業間の取引とかでも使われているんですよ。

なぜ、仮想通貨が使われるの?

仮想通貨の良いところは、すべてデータで管理されているってとこなんですよ。それってどういうことかというと、送金とかがすごく早くて、手数料も安いんですよ。例えば海外で買い物する時に、円をドルに替えたりしますよね。その際に換金手数料がかかりますよね。さらに海外に送金する場合とかだと送金手数料もかかってしまいます。結構高いんですよ。

それが、仮想通貨だと、世界共通の相場で動いてる通貨七の換金する必要がなく、安い送金手数料だけで送金できてしまうんです。通貨持ってる人には送金アドレス(現実で言う通帳番号みたいなもの)が割り振られているんで、そこに送金するだけで送金(支払い)完了ってわけ。この先絶対使われていきますよね。

実際に、大きな企業とかはすでに使っており、手数料が安い決済方法としてこれからもどんどん使われていきます。

現在、身近なところでは、ビッグカメラなんかは、すでにビットコイン決済ができるようになってますね。

ビッグカメラ等もビットコイン決済を取り入れることによって、海外からのお客さんをゲットしようという狙いがあるのです。なぜなら、外国人は、日本で買い物する時に円で買うより、ビットコインで買った方が手数料が安く買えるからなんですよ。アメリカ、中国、韓国あたりでは、仮想通貨もどんどん普及していってるんですよね。

(スポンサーリンク)



仮想通貨で儲かるの?

仕組みは簡単です。今、世界中に仮想通貨が広まっていってるんで、それを今のうちに買っておくだけ。保有する人口が増えていけばどんどん値段が上がっていくので、安いうちに買っておけば、その相場だけで儲かるって仕組みなんですね。

どこで買うと良い?

日本にもいくつかの仮想通貨販売所があるんですが、私がおすすめする販売所は

ですね。コインの種類が多くて、手数料が取引が簡単に出来ちゃうんで、初心者でも楽に取引が出来るんです。

まとめ

これから、仮想通貨時代がやってくることは間違いないと思いますので、早めに取り入れて、今はこの相場で儲かっちゃいましょう。1年後には億万長者になってるかも!

~ 関連記事 ~

仮想通貨の仕組みやブロックチェーンって?

仮想通貨初心者講座

仮想通貨に潜む落とし穴を克服できる!

仮想通貨上昇予想ランキング

(スポンサーリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする