北朝鮮!戦争秒読み?2018年最新情報とは

2017年の北朝鮮のミサイル発射実験に、世界は少なからずとも恐怖を覚えたはずです。さて、2018年の北朝鮮の動向が気になりますね。戦争秒読みとも言われている北朝鮮問題。最新の情報を入手して、非常時に備えましょう。

(スポンサーリンク)




戦争は秒読み!?

2017年の北朝鮮問題は、報道回数からいっても、相当な数の報道もされましたし、幾度となくミサイル実験を行いました。1年前に比べるとミサイル技術も格段に進歩しており、開発力もどんどん上がっていってると言えるでしょう。

それに、過敏に反応してるのがアメリカの大統領であるトランプ氏。お互いの罵り合いで戦争への発展も秒読みではないかとされています。

私たちは、北朝鮮との戦争が秒読み状態であるということについて、どういった備えをしておかなければならないのでしょうか。

引用(yahoo)

ミサイルは飛んでくるの?

2017年11月から12月にも戦争秒読みと言われていました。ミサイル実験も何度も行われ、日本の近くに何発も落とされました。今日にでも日本にミサイルが飛んでくるかもしれない状況であるといえるでしょう。
日本のイージス艦やPAC3で対応しても北朝鮮のミサイルが複数発同時に発射されたら対応できないと言われています。アメリカについても同様ですね。
また、北朝鮮としてもアメリカまで確実に飛ばせるミサイルを開発しており現実にはその実現の可能性は否定できません。しかしながら、簡単に届く隣国の韓国や日本に対して報復攻撃を仕掛けてくる事は、考えられますし、日本にも米軍基地があるため、そこを狙ってくることは十分考えられます。
北朝鮮は、ミサイル技術だけではなく、核開発も同時に行っており、ミサイルの弾頭には核弾道が付いている事も考えられるし、最新情報では電磁パルス攻撃や化学攻撃(サリン等)も可能であるとされている。

(スポンサーリンク)



第3次世界大戦

北朝鮮がミサイルを発射し、どこかの国に被害が出たとなると、隣国及びアメリカが黙っていないでしょう。その巻き添えを受けて、日本も多大な影響を受けることになるでしょう。

そうなると、アメリカは日本や日本にある米軍施設を守るため、北朝鮮に対し、報復攻撃に出るでしょう。一歩間違えると、一気にただの北朝鮮の戦争どころか第3次世界大戦にまで発展する可能性もあります。

ミサイルや戦争に対する備えとは?

日本において、危ないと言われる地域は、まずは首都である東京でしょう。その他、米軍基地がある神奈川、沖縄、青森等が危ないと言われています。その他の地域で言うと原発等も狙われる可能性は高いと思っていた方がいいかもしれませんね。

ミサイル発射や何かしらの兆候があった場合には、Jアラート等により危険がしらされますよね。その情報が入ったら速やかに建物の中に入って伏せる等の対応が必要となってくるでしょう。余裕があれば、そういう危険地域に住んでいる人たちは、割と安全と思われる地域に避難するといいでしょう。

まとめ

このように、現在の日本は、北朝鮮の自分勝手な行動に怯えて暮らさなければならない状況にあります。また、日本はミサイルだけでなく、これから起こる地震等にも注意していかなければなりません。そういった意味でも、日ごろからの防災意識、非常事態を想定した避難訓練等はしっかりやっておかなければいけません。自分たちで出来る準備はしっかりと自分たちでやって行くといいと思いますね。

~ 関連記事 ~

北朝鮮!ミサイル発射まで秒読み?2018年最新の情報とは

北朝鮮ミサイル発射!落下地点予測2018年最新

【地震対策】地震の前兆!!動物の行動総まとめ

地震情報の発表される条件って何?気象庁の地震情報の発表基準

(スポンサーリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする