顔認証システム!iPhoneの設定で顔認証が破られる!

iPhoneXに顔認証システムが搭載されているのは、皆さんご存知でしょう。そのiPhoneの顔認証システムがiPhoneの設定次第で、破られたとしたら、今後の対策はどうたら良いのでしょうか。これからの顔認証システムについてiPhoneの設定をしっかりしておきましょう。




顔認証システム!iPhoneの設定

顔認証は、他人の顔では絶対開くことはないとのappleは公表しているが、本当に大丈夫なのでしょうか?

と言ったところで、外国でそれを試した人物がいる。特に血縁関係もなく、顔がそっくりというわけでも無い二人が、顔認証システムで認証出来てしまったのだという。こういった報告は、他でも結構されていて、親子で認証出来たとか、双子での報告も当然上がってきており、双子ではない兄弟間でも認証出来たとの報告も上がってきています。

アップルの「iPhone X」に搭載された顔認証システム「Face ID」をハッキングするのは、熟練したハッカーでも容易ではないはずですが、親のiPhoneを子供が手に取って画面を見ただけで、ロックが解除されてしまっては、その信ぴょう性はいかがなものでしょうか。

出展「yahoo」

顔認証システム!iPhoneの設定

つい最近、Face IDの解除に成功したというベトナム人ハッカーがいるらしいですが、様々な技術を駆使し、被害者の顔を細部にわたりスキャンして、紙で仮面をつくったそうです。

顔認証システムを顔のマスクで破られたらたまりませんね。そういった技術が、進歩していく中で、顔認証システムとはどう形を変えていくのでしょうか?




顔認証システムを解除して悪用は出来るの?

その点に関しては、言わずともわかるでしょう。はっきり言って、顔認証システムだろうと何だろうとiPhoneのロックを解除されてしまうと、何でも出来てしまいます。

appleの顔認証システムを解除しようとするハッカーは別として、家族や、顔が似ている人がiPhoneを見ると、iPhoneロックが解除されるということは、プライバシーが侵害されるてしまう。

実際にappleは親族や双子だけでなくても、似ていれば顔認証システムを欺くことができる可能性があると言っています。

一般的にiPhoneでは、銀行預金から食品デリヴァリーまで、あらゆるアプリへのアクセスができてしまう。

人のiPhoneにアクセス出来れば、少なからずとも悪用出来てしまうし、人に見られたくない情報や、写真などが簡単に見れてしまうのは大変問題があるでしょう。

出展「yahoo」

顔認証システム!まとめ

さて、以上のことからiPhoneXの顔認証システムの脆弱性について、理解していただけたかと思います。

顔認証システムはとても便利なものだと思うのですが、iPhoneの設定や使い方、管理を誤ると大変危険な目にあうかもしれません。

これから、こういったものが主流になってくると思いますので、是非、そういった危険性を理解して顔認証システムを快適に使っていけたらいいですよね。

~ 関連記事 ~

顔認証システムをパチンコ屋も導入!
Face IDは寝顔でもロック解除されてしまう!
顔認証システムの仕組みとは?
顔認証システム東京五輪でも活躍!選手顔パス!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする