NHK受信料の断り方は魔法のステッカーだ!

NHKの受信料について、断り方といえば色々と言われていますが、ステッカーが良いみたいですね。今のところNHKの受信料については支払の義務があるため一般的には支払わないといけません。断り方として、シール一つで支払わなくてよくなるとすれば、そんな魔法のシール欲しいですよね。NHK受信料の断り方はこちら




魔法のシール(ステッカー)とは?

「NHKから国民を守る党」(黄色のシール)というものがあるそうです。

このステッカーを玄関先に貼っておけくだけで、NHKの受信料の取り立てが来なくなる魔法のシーだそうです。また、NHK受信料を支払わなくても、NHKから裁判で訴えられる可能性をほぼ0%にするNHK裁判防止効果のあるステッカーなんだそうです。

出展「yahoo」

NHKは魔法のステッカーを貼るとなぜ来なくなるの?

すべてのNHKの受信料の取り立て職員はウソの説明や犯罪をしているからです

① 過去の受信料は支払わなくていいから「今月から支払ってください。」と言う。【放送法64条2項違反】
②今日すぐ登録しないと大変な事になる。(今日登録しても10年後に登録しても同じです。何も大変ではありません。)
③テレビがなくても、ワンセグ機能付きのスマートフォンやカーナビゲーションを持っていれば契約が必要です(ワンセグ携帯ではNHKと契約する義務はないのです。)
④レオパレスなどのテレビ(家具)付きマンション等でも契約が必要です。(契約の義務はレオパレスオーナーにあります)
⑤玄関の扉や門に足等を入れて扉を閉めさせないようにする(脅迫罪・住居侵入罪)
⑥家の前などで帰ってくるのを待ち伏せする(めいわく防止条例違反)
⑦「帰って」と何度言っても帰らない(刑法130条・不退去罪)
⑧何度何度も呼び鈴を鳴らし続ける(めいわく防止条例違反)
これらはすべてウソの説明や違法行為です。




「NHKから国民を守る党」は約4年前から、NHK集金人のこれらの違法行為を録画・録音し、インターネット動画youtubeで公開しているそうです。NHKの職員等が、NHK撃退シールを玄関先に貼っているお宅に訪問したくない理由とは、あなたがその場から「NHKから国民を守る党の議員」に電話するのを恐れている為です。

NHKのステッカーに対する反応は?

NHKは集金の職員等に対し、「NHKから国民を守る党のステッカーを貼っている家には訪問しなくていい」と指示を出しているそうです。

万が一NHK撃退ステッカーを貼っていてNHKの職員等が訪問してきた場合には、すぐにその場から「NHKから国民を守る党所属の議員」に電話をしてください。確実にNHKを追い返してくれるそうです。

~ 関連記事 ~

NHKの受信料断り方ランキング!
NHK受信料着服!NHK職員懲戒免職
NHK受信料!2019年からネットでも受信料が発生?
NHKの受信料は断れる?最新の断り方はこうだ!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする