不動産投資!初心者はどうすればいい?

不動産投資と言えばどういうイメージをしますか?不動産投資は初心者だと難しい。お金持ちじゃないと出来ない。不動産投資は若者には出来ない。などというイメージを持っている人は少なくないと思います。不動産投資を初心者にもわかりやすく解説してみました。

(スポンサードリンク)



不動産投資とは?

不動産投資とは、実際に不動産を購入する訳ですが、住んだり利用したりするわけではなく、収入を得るために戸建ての家やアパートなどの不動産に投資をすることです。

購入した戸建ての家やアパートなどを人に貸して、家賃収入を得たり、購入した物件が購入した時の価格よりも上がった時に売却して、購入金額と売却の金額との差額で利益を得ることを目的に不動産を購入します。

不動産投資の投資対象は戸建て、アパート、マンション、駐車場など色々とありますが、それぞれに特徴があり、リスクや期待できるリターンが異なります。

また、先ほど言いました通り、不動産投資には多少のリスクはつきものですが、必ずしも大金を準備しなければいけない訳ではありません。投資にはそういったイメージがあるかもしれませんが、投資する人によって職業や年収が違いますし、投資するアパートやマンション等によって銀行などから借りれる金額もは変わってきますので、状況によっては、まとまった金額を用意できなくても不動産投資を始められる場合もあります。

出典「https://fudousan-kyokasho.com/real-estate-investment-beginners-269」

不動産投資のメリットとは?

不動産投資のメリットって一番気になるところですが、当然、他の投資がハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンと色々な投資がある中で、不動産投資はミドルリスクミドルリターンと言われています。ある意味、一番安定している投資なのかもしれませんね。

特に、不動産投資では、毎月、安定した収入を得ることが出来、その収入で、不動産購入費のローンに充てることが出来るのです。毎月、収入が得られるということで、毎月のローンに充てれるわけですが、他の投資等では、配当金等が半年に一度であったり、1年に一度であったりと言う場合があります。

安定的な収入と言いましたが、当然、入居者がいなければ安定的な収入を得ることは出来ません。しかしながら、入居者さえ確保してしまえば、基本的にはしばらくの間安定した収入を得ることが出来る訳です。

不動産投資に関しては、ある程度の年月が経って、その不動産を売りに出した場合、その売却額が手元に残るというのも魅力の一つですね。当然、売却額に対して所得税がかかってきますので、税金の勉強も必要になってきますよね。不動産投資はある程度知識をつけたら、初心者でも安定的な収入を得ることが出来るというところがおすすめポイントですね。

(スポンサードリンク)



覚えておきたい計算式

① 売上(家賃総額×稼働率)

ー② 経費(委託管理費+修繕費+その他の経費(広告費、固定資産税、保険等)

ー③ 区分所有特別経費(組合管理費+修繕積立金)

=④ 営業純利益(NOI)

⑤ 税引き前利益

④-(金利返済額+減価償却費)

⑥ 税引き後利益

⑤-税金

⑦ キャッシュフロー(CF)

⑥+(減価償却ー元本返済額)

この計算式を覚えておくと非常に役立つでしょう。

エクセル等に計算式を入れて簡単に計算できるようにしておけば、便利に使えるでしょう。エクセルが苦手と言う人も、エクセルを勉強しておいた方が良いかもしれませんね。エクセルを使えると今後の人生が変わってくるかもしれません。それぐらい便利なツールですので、今のうちに勉強して使えるようになっておくといいでしょう。

不動産投資の失敗とは?

不動産投資ってどんなイメージがありますか?

不動産投資は失敗するイメージや失敗する大変な損害を受けるようなイメージをもった人が多いかもしれませんね。確かに失敗すると損をしてしまうのは間違いないでしょう。しかしながら、不動産投資をやっている人が全員失敗しているかというとそういうわけではないですよね。

不動産投資で失敗する人と成功する人の差は「勉強」をしたかどうかです。成功した多くの不動産投資家は、不動産や税金などの勉強をちゃんとしています。失敗する人のほとんどは「勉強」をせずに、営業の人に言われるがままに物件を購入し、損をしてしまうということがほとんどです。

出典「https://oh-ya.jp/columns/beginners_books」

不動産投資をやろうと決断した以上、物件が欲しくなるのは当然のことです。しかしながら慌てて物件を購入してもそれは間違いなく失敗してしまうでしょう。しっかりと勉強して、メリットだけではなくデメリットもちゃんと頭に入れて、自分の物件の数年後の状況が把握できるようになってから購入するようにしましょう。

お金持ちで暇がないひとほど、勉強せずに不動産に手を出して失敗するケースが多いと言われています。そういった人は特に気を付けて、しっかりと知識をつけてから不動産投資に手を出すようにしましょう。

不動産投資~初心者編~のまとめ

不動産投資ってなかなか踏み出したくても踏み出せない、しかしやると決めたら甘い話が色々とやってくるでしょう。しかし、それは不動産投資が損をする投資方法であるというわけではなく、知識が無い人が損をさせられてしまうということです。これは、不動産投資だけではなく、投資とは割と多くあることでしょう。

知識のない人にお金を出させてその甘い汁を吸うといった簡単に稼げてしまう業者や悪知恵の働く人がどの世界にもいるということです。

しかし、不動産投資はしっかり勉強してから手を出すとかなり安定した副収入を生み出してくれる投資です。勉強の仕方や、詳しいことについては↓↓で説明していますので、是非参考にしてみてくださいね。

(スポンサードリンク)




~あわせて読みたい~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする