5Gって何?いつからソフトバンクも開始する?

最近よく聞く5G!いつから開始か知ってます?各種キャリアも5G導入に向けて様々な取り組みをしています。ソフトバンクはいつからサービス開始するのでしょうか。5Gの基本的知識やソフトバンクの取り組み等についてわかりやすく説明します。

(スポンサードリンク)



5Gって何?

現在、日本で主に使われているのが4G(第4世代通信技術)です。4Gとは色々なの通信規格をまとめた総称となります。4Gの前は3Gが使われていたのですが、3Gと4Gの一番の違いは通信速度です。これは皆さんもご存知ですよね。今もなお3Gは使われており、3G回線になると途端に通信速度が遅くなるのを感じたことがあるかと思います。


「https://www.softbank.jp/mobile/special/softbank-5g/」引用

3Gは数Mbps~14Mbps程度なのに対し、4G(LTE)は75Mbps~100Mbpsと5倍以上になっています。4Gも3Gに比べるととてもすぐれたものだったんですね。現在は4Gを主流に使っていますが、これが、次の世代である5Gに移行していく訳です。

5Gとは「第5世代無線移動通信技術」といい、世界ではすでにサービスが開始されているところもあり、全世界が注目していると同時に世界中で5G技術を研究・開発が次々と進められており、世界の通信基準をこの5Gにしようとしているのです。

(スポンサードリンク)



5Gのすごさとは?ソフトバンクも開始する?

5Gのすごいところというと、3Gや4Gと同じように、携帯電話だけでの機能が充実するかというとそうでもないんですね。5Gはその携帯電話のサービスの枠を超えて活躍することになるんです。当然、3Gや4Gより当然通信速度は上がりますし、通信要領もあがります。大容量でさらに高速化するわけです。

しかしそれだけでは無く、更にパワーアップするんです。「IoT」という技術が加わり、色々なモノがインターネットに繋がり、便利になるということが起こるんです。


「https://www.softbank.jp/」出展

結論からいうと、5世代移動通信システムは「IoTの普及に必要不可欠な技術」なんですね。世界ではすでにIoTがどんどん広がってきており、今までできなかったことがIoTの普及につれてどんどん出来るようになってきています。

さて、具体的にIoTは何が出来るのでしょうか?それが一番気になるところですよね。現在、世界中で起きてる「人口の増加」「少子高齢化」「人口の都市部への集中」といった様々な現象は、「燃料が足りない」「食料が行きわたらない」「満足な医療を受けられない」「混雑する道路事情」「様々な環境汚染」などの問題への対応をしていかないといけないんです。そのために、日本を始め、アメリカや各国が、IoTを使って社会をスマート化しようとしているんですね。

5G、ソフトバンクの取り組みとは?

ソフトバンクは

ソフトバンクでは、第5世代移動通信システム「5G」の提供に向け、
実証実験などを通じた研究開発に取り組んでいます。

5Gが実用化されることにより、日常生活をさらに便利に、
より安全にするサービスの創造や技術の変革が期待されています。
10Gbpsを超えるような「超高速」「大容量」「低遅延」「多接続」「高信頼」などの特長を持つ「5G」が、
AI、IoT、スマートカー、ロボット、VRなどの新しいビジネス領域を切り開いていくと予測されています。

ソフトバンクは、来るべき5GやIoTの時代に向けて、実証実験を通してノウハウを蓄積し、
5Gのネットワークの展開時には、実際の商用環境下でも安定したサービスの実現を目指します。

と、ホームページで発表しています。

Softbankも5世代移動通信システムのプレサービスを2019年に始める計画だそうです。例えば、スタジアムの360度のVR(仮想現実)で臨場感あふれる視聴体験ができる5Gのイベントを今年の夏以降に開催するとされています。本格的なサービスが開始される翌年以降には、先ほど説明した様々なモノがインターネットに接続を可能にするIoTで、インフラの監視や超低遅延を生かした自動車や建設機械の遠隔操作サービスを実現したいとしています。


「https://www.softbank.jp/」出展

まとめ

色々と書きましたが、5G(第5世代移動通信システム)について理解出来ましたでしょうか?これからの世の中はIoTの技術がどんどん進みAI(人工知能)の技術も進化して行き、5年先、10年先には今とは全く違うサービスが展開していることでしょう。

そしてそれが、世界の人たちを便利にしてくれるはずです。なかには、5Gの進化は不幸をもたらすと言った考えの人もいるみたいですが、この5Gの進化や普及の流れは止まることは無いでしょう。

こういった技術の進化にしっかりとついていけるよう、知識をつけて、世の中の進化について行きたいですよね。ソフトバンクや他のキャリア等(ドコモ、AU)でも様々なサービスを考えており、2020年(東京オリンピック)ぐらいには具体的に、警備の形やオリンピック競技の観戦の形など、目に見える形でどんどん進化して行くことでしょう。

~ あわせて読みたい ~

「5G」世界各国で運用開始!

「5G」の普及でiPhoneはどうなる?

人工知能普及で仕事が無くなる?

(スポンサードリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする