禁酒の効果って?肝臓は回復するの?

皆さん禁酒ってやってみて効果ありました?肝臓の調子といってもなかなかわかりませんよね?しかし、禁酒をして一番効果があるのが肝臓なんですよね。どうせ禁酒するならダイエット効果も良いですが、肝臓を意識してみましょう。カラダの調子よくなりますよ!

(スポンサードリンク)



アルコールを飲みすぎ?どれぐらいが適量でしょうか。

まず、アルコールを飲むとどういった影響があるのでしょうか?お酒も少量でしたら、カラダには多少良い影響を与えるみたいですが、お酒の何が悪いのか?それは、飲みすぎてしまうんですね。お酒を好きな人は少なからずとも1度や2度は飲みすぎて気持ち悪くなったという経験したことがあると思います。

当然、肝臓には負担がかかっていますよね…

お酒を飲めば飲むほど、前より酒が強くなったなぁと感じる人もいるかもしれません。そうなんです。お酒の量はどんどんどんどん増えていくんです。最初は少量でも長い年月をかけてどんどんお酒が増えていくんです。

出展「Google無料画像」

飲酒の害とは?どんな病気になる?

お酒が原因で色々なカラダの不調を訴える人がいますよね。高血圧、痛風、糖尿病など…

特に肝臓障害ですね。肝臓障害のなかで、一番多いのが「脂肪肝」です。肝臓ってふつうでも10%ぐらいの中性脂肪を蓄えているらしいですが、その中性脂肪が30%以上になった状態が脂肪肝というわけです。
お酒を飲みすぎると、肝臓に中性脂肪が脂肪酸から大量に流れ込み、細胞に溜まっていくため、脂肪肝になりやすくなります。

まあ、お酒を飲みすぎると悪い物質が肝臓に溜まり病気になりやすいってことですね。

カラダに必要のない中性脂肪はさらに血液中にも流れ込んでいき、他の病気を発症する危険性もあります。特に高脂血症や動脈硬化などの原因となると言われています。

禁酒の効果って?禁酒するとどうなる?

さて、いよいよ本題ですが、禁酒の効果って気になりますよね。禁酒したらどれぐらいの効果があるのでしょうか。

まず、禁酒してみて、一番目に感じる効果が体重が減ってくるでしょう。お酒を飲む人に多いのが、毎日ダラダラと寝る前まで飲んでいるんです。禁酒でそれを改善するだけでおのずと体重は減って来るでしょう。

当然、肝臓への負担は減ってくるわけですが、体感としてまず感じやすいのが体重が減ることでしょう。その他に、肌が綺麗になってくるのも実感できるかもしれませんね。やはり、お酒を飲みすぎると、肝臓に負担がかかるし、カラダが常に水分不足におちいっています。

深酒をしてしまうと睡眠不足になりますし、連日の深酒は肌に悪影響を与えていると思っていいでしょう。体重が減ってくると同時に肌の乾燥や、目の下のクマなどが改善されるかもしれませんね。

(スポンサードリンク)



禁酒の効果って?お金が貯まる?

お酒の値段もピンキリですが、安いお酒でも毎日呑むとなると相当エンゲル係数高くなりますよね。ほんまもんのビール500mlが約250円ぐらいで、安い発泡酒などでも200円ぐらいしますよね。1日1本呑んだとしても月に6,000円です。

毎日1本づつならいいですが、2本呑んでる人は12,000円ですからね。ビールなどは晩酌としては出費がかさみますよね。このほかにおつまみ代などがかかるので、更に出費は増えることとなります。

ビールは1本だけど焼酎を呑む!なんて人は少しは出費が抑えられるかもしれません。でも焼酎呑む人って結構呑むんですよね。焼酎や日本酒呑みは、私の勝手なイメージかもしれませんが、割とお酒が強い人が多いかもしれません。そうなると、1週間で一升瓶を開けてしまう!なんて人だとやっぱり、月に1万円は超えて来ますね。

少し高いお酒を呑む人なんかは、もともと生活に余裕があるのかもしれませんね。ワインやウィスキー等はモノによっては高価ですから、頻繁に呑んでいたら相当出資がかさみますよね。

その出費が抑えられるのですから、やはり禁酒は経済効果があると言ってもいいのではないでしょうか。。外食でお酒を呑むなどを考えると、少なくとも月に2~3万円の出費は抑えられるかもしれませんね。そういった意味で、禁酒はお金が貯まるというのは当たっていますよね。

出展「https://www.google.co.jp/」

禁酒の効果って?肝臓は回復するの?

肝臓等の回復の度合いなども気になりますよね。お医者さんとかに行っても大抵言われるのが休肝日ですよね。休肝も1日じゃだめ!最低週に2日は肝臓を休ませましょうとよく言われます。休肝日は2日でいいのでしょうか?休肝日として2日間アルコールを我慢することにより、確かに体内のアルコールは抜けてしまいます。しかしながら、2日間では肝臓は回復しないみたいです。

確かに2日間アルコールを抜くだけで多少カラダのだるさやカラダの水分不足等が回復するのでそれなりに体調は良くなるかもしれませんが、根本的な肝臓の回復にはまだ時間がかかるとのことです。実際に肝機能を完全に回復させようとしたら1ヶ月ぐらいの休肝が必要だそうです。

出展「https://www.google.co.jp/」

1ヶ月の休肝ってなかなか難しいかもしれませんね。お酒を好きな人は、毎日どうしても飲んでしまいますよね。そういった人は無理をせずに、週に2日の休肝からはじめてみてはいかがでしょうか?週に2日お酒をやめるだけで月に8日は飲まない日が出来ますよね。それだけで、肝臓の調子はよくなるはずです。

また、肝臓の調子があまり感じられなくても確実に経済効果はありますよ。ビールを1日2本呑んでいる人は、8日で16本呑まないことになるわけですから、1本200円としても3,200円も節約になりますよね。それだけでも十分効果はあるのではないでしょうか(笑)

カラダのこと、お財布のことを考えて少しでも休肝日をもうけてみるのもいいかもしれませんね。

~関連記事~

禁酒の効果が現れる期間とは??

ダイエット!痩せない人必見!!

禁酒の効果!女性必見!美しい肌を取り戻す。

禁酒でハゲが治る?薄毛の人は必見!

(スポンサードリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする